GONさんのことを知る→tap!

【※確認】就活の面接10分前にやること!持ち物準備や緊張を一緒にほぐそう!

GOAL-BLOGトップバナー

Fラン大学卒の新社会人GONが「Fラン大学生専用の就活対策情報」を発信しているブログです。体験談をベースに作成しています。

Fラン大学生だったGONが就活無双できた秘訣を全てお伝えします。

平凡な自分でも就活で成功したい、就活に自信がない、どんな悩みでも解決します。GONと一緒に就活を乗り越えましょう!

》GONって誰やねん。どんなやつか教えてくれや

Blog Author

Fラン大学生だったGONだから分かる
平凡な就活生にマジで激推ししたい”就活サービス”

僕ら(Fラン大学生)はプロにお世話なろう

・キャリアチケット
→Fラン大学生は全員使うべき就活エージェント。正直僕らって、1人だと就活進められないじゃん?そんな時に便利なのが…こっから先は別記事で!

・ミーツカンパニー
→広告をたくさん打ってるから知ってる人も多い印象があるエージェント。内容もめちゃくちゃ充実してて、学生人気が強い!

・キミスカ
→自己分析ツールがまじで強い就活サービス。登録も簡単だし、就活始めたての人にはまーじで推したい!

・オファーボックス
→しっかりと登録すればFランだろうと、名の知れた企業から逆オファーが来る神アプリ。知らないとまじで損してます、ガチで。

情報はここから仕入れよう

・就活ノート
→先輩就活生や同世代就活生の「生の情報」が多数掲載されてる神サイト。就活友達少なかったGONからしたら、ありがたすぎた。

・dodaキャンパス(Web)
→あのベネッセが運営してる「逆オファー型就活サービス」!登録するだけで99%オファーが来るのがマジで魅力的すぎる。

・dodaキャンパス(アプリ)
→めちゃくちゃ便利なアプリまであるんです。個人的にはアプリの方が情報がまとまってるからオススメ!

GONさん

全部”就活生は無料”だから、登録しないのはマジで損です!

皆さんこんにちは、G.O.A.L-Blog管理人のGONさん(@GONSAN_77)です。

このブログでは「平凡な一般人の新卒が年収1000万円を目指す物語」について日々発信しています。

24卒Fランズくん

就活の面接10分前にやることを知りたいです。
おすすめの対策方法などありますか?

当記事では以上のような「就活の面接10分前にやること」について知りたいFラン大学の就活生に向けて紹介します。

  • この記事の内容
  • 就活の面接10分前にやること
  • 就活の面接前に頭に入れておくこと
  • 就活の面接で注意したいこと
  • Fラン大学の就活生に向けて一言
GONさんの紹介
アイキャッチ

GONさんはFラン大学生でしたが、とにかく行動することで大手企業や外資系企業の選考を通過することができました。最終的には有名食品系企業に内定をもらうことができました。また、就活生を5人、内定までサポートした経験があります。

当記事では「就活の面接10分前にやること」について実体験をもとに、厳選して紹介しています。加えて、注意点なども記事にまとめました。

就活の面接10分前にやることを理解して、内定取りに行きましょう!

「就活の面接10分前にやること」について簡単に知ることができるので、最後まで読んでくれると嬉しいですm(__)m

皆さんこんにちは、ゴールブログ管理人のGONさん(@GONSAN_77)です。

このブログでは「平凡な一般人の新卒が年収1000万円を目指す物語」について日々発信しています。

皆さんは以下のような悩みをお持ちではありませんか?

  • 皆さんのガチな悩み
  • 将来に対して強い不安がある
  • 副業を始めたいけど何をすれば良いか分からない
  • ブログ興味あったけど、まだやれてない
  • バイト以外でお金を稼げるようになりたい
24卒Fランズくん

ブログで副業を始める方法を教えてください。
新たに安定した収入軸を作りたいです。

当記事では以上のようなブログで副業を始める方法について知りたいFラン大学生に向けて紹介します。

  • この記事を読むと「知れるコト」
  • 副業でブログを始める方法7ステップ
  • おすすめのブログデザインテーマ
  • 副業でブログをやる人の向き不向き
  • Fラン大学生だったGONが成功できた秘訣

Blog Author

GONさんはFラン大学生でしたが、とにかく行動することで有名食品系企業に内定をもらうことができました。また、大学生のうちから副業でブログをしており「合計25万円」ほど利益を生み出しました。

》GONさんの詳しいプロフィールはこちら

当記事ではFラン大学から行っている副業の実体験をもとに、厳選して記事を作成しています。体験談ベースの記事なので、皆さんのお役に立てると思います!

就活は見た目が全て問題を解決して内定取り行きましょう!

ブログで副業を始める方法について簡単に知ることができるので、最後まで読んでくれると嬉しいですm(__)m

※この記事は約5分で読むことができますので、気軽に読んでくださいね。

概要

副業でブログを始めてみたいんだけど、やり方もわからないし正直成功するか不安なんだよね。そんな声を大学時代からよく聞いています。GONさんはFラン大学出身の新卒平凡サラリーマンです。そんなGONでも副業でブログ収益化をすることができました。FランのGONができたなら、皆さんも余裕でできるはずです。簡単だけど奥が深い、ブログの秘密を皆さんだけにお伝えします。。

この記事の目次

就活の面接10分前にやること3選

就活の面接10分前にやることはこちら。

面接10分前にやること
  1. 過去の自分を思い返す
  2. 発声練習をしておこう
  3. 今の見た目を再確認しよう

以上が就活の面接10分前にやることです。

就活の面接前は以上に緊張してしまいます。実際に初めて面接をした時は死ぬほど緊張しました。面接の回数や練習を重ねていくたびに緊張しなくなりますが、最初のうちは慣れません。

そんな時、みなさんが面接をするまでに行ってきたことが間違いなくあなたの見方をしてくれます。

3つの項目を振り返ることであなたの本当の実力を最大限引き出すことができます。

①過去の自分を思い返す

就活の面接10分前にやることの一つ目は「過去の自分を思い返す」です。

過去の自分を思い出すことで自己分析を簡単に振り返ることができます。自己分析ができていない方はGONさんが自己分析のやり方をまとめたのでチェックしてください!

》【超簡単】就活の自己分析がすぐにできるようになる4つの秘訣【必見】

また、今までみなさんが行ってきた就活対策に欠けた労力を思い出すことで「こんだけ頑張ったんだから上手くいく!」と自信を持つことができます。

自信があるだけで顔つきも変わるのでぜひやってみてください!

②発声練習をしておこう

就活の面接10分前にやることの二つ目は「発声練習をしておこう」です。

就活の面接で重要視される要素として「第一印象」があります。

Fランズさん

第一印象って、どうすれば良くなるの?

GONさん

挨拶しか勝たん。

第一印象は見た目も大切ですが、「最初の挨拶」が一番大切とGONさんは思っています。

他にも面接で大切なことは以下の記事に書いてあるのでチェックしてください!

》【就活】新卒の面接で落ちる人にならない為の今からできる魔法の対策4選

一次面接などは最初の挨拶でかなりその後が左右されてしまいます。最初の印象が悪いと後から挽回することは贈答難しいです。

逆に最初の印象さえよければ、あとは平均点以上の回答をすることで面接に通過することができます。

第一印象って、死ぬほど大切なんで「最初の挨拶」を良くするために軽く発声練習をしておきましょう!

③今の見た目を再確認しよう

就活の面接10分前にやることの三つ目は「今の見た目を再確認しよう」です。

面接で重要なこととして第一印象を挙げましたが、やはり第一印象と言えば「見た目」ですよね。

就活でいう見た目が良い学生とは、決してイケメンであるとかではありません。清潔感があるか無いかが問われます。清潔感を上げる方法は別の記事で紹介しますね!

面接前だと緊張して髪の毛が崩れていたり、どことなく笑顔が少なくなったりしてしまいます。あなたの魅力を最大限引き出すためにも、今一度自身の見た目を再確認して清潔感マックスで面接に臨みましょう。

就活の面接前に頭に入れておくこと

就活の面接前に頭に入れておくことはこちらです。

面接10分前にやること
  1. 面接はとにかく結論から話すこと
  2. 面接とは人との対話である
  3. 面接の意図を理解すること

以上が就活の面接前に頭に入れておくことです。

正直、この三つが頭の中に入っているかいないかで合否が決まると言っても良いくらい重要なことです。

就活の面接はコツを掴むとすんなり内定をもらえるようになります。この三つを頭の中に入れることは面接10分前で簡単にできるので、入れておいてください!

面接はとにかく結論から話すこと

面接はとにかく結論から話さないと落ちてしまいます。

面接官は1日に何人もの就活生と面接を行います。そんな面接官が最も好む学生は「結論から話す学生」です。

結論から話すことで面接官は簡単に理解することができます。そのため、優秀な学生だったと思わせることができるのです。

1日に何人もの人と面接をする人の気持ちを考えれば、ダラダラ話された時の疲労感が想像できますよね。

結論から話すためには、しっかりとした対策が必要となるのでGONさんと一緒に準備していきましょう!

面接は人との対話である

面接は人との対話です。

面接官と就活生という関係ではありますが、お互い人です。

感情もありますし、環境による変化も感じ取れます。もしあなたが体調不良で頭が痛かったとしても、面接官に正直に話せば汲み取ってくれます。

あなたが本気で入社したいと思い面接を受けるなら、その時面接官は「熱意がしっかりある」と感じてくれます。

面接の意図を理解すること

面接の意図を理解することで、面接無双をすることができます。

一次面接では何を求められているのか。今の質問をしたいとは何か。

常に「意図」を考えることで面接官が求めている(想定している)返答をすることができるようになります。

GONさんはよく後出しじゃんけんで例えをするのですが、相手がチョキを出しているときにパーを出しますか?出さないですよね。

じゃんけんの意図を理解して、相手が出しているチョキに勝つためにはグーを出さなければいけないと瞬時に判断できます。

面接も同じで、面接の意図を理解して、面接官が出してきた質問の意図を理解して、最適解を出すことが先行を通過(勝つ)する必須条件なんです。

今後SNSを活用して、多くのFラン大学の就活生に伝えることができればなぁと考えています。

就活の面接で注意したいこと

就活の面接で注意したいことはこちら。

就活の面接で注意したいこと
  1. バレる嘘はつかないこと
  2. わからない時は時間をもらうこと
  3. 質問に答えること
  4. 10分前には会場に着いていること

以上が就活の面接で注意したいことです。

この四つは注意しておくと、面接突破率がぐんと上がる気がします。実際にGONさんもめちゃくちゃ注意して就活をしていました。

一番注意しておきたい、というよりは全てが重要です。この三つの共通点は「素直」であることです。結局、素直に面接をして自分を見てもらうことが有効なんです。

具体的に何を注意すれば良いのかを説明していきますね!

バレる嘘はつかないこと

一つ目の就活の面接で注意したいことは「バレる嘘はつかないこと」です。

嘘をつかないで就活をするのが「表面上は一番理想」です。あくまでも表面上です。

ここでGONさんが伝えたいことは「バレない嘘はついても良い」ということです。

Fランズさん

え!嘘ついていいなら余裕じゃん!

GONさん

就活の面接でやっても良い嘘とそうでない嘘があるので、お伝えいたしますね。

  • ついても良い嘘
  1. 0→1ではない嘘
  2. 盛りすぎて無い嘘

0→1でない嘘

0→1でない嘘とは、ありもしない出来事を言ってしまうことです。

これは超NGです。絶対にやらないでください!(リスクが高すぎるので)

例えば、部活動なんてしないで帰宅部だったのにサッカー部だったと言ってしまうことです。

正直エピソードさえ作れて、心境なども捏造してしまえばいけますがリスクが高すぎます。ボロが出た時に取り返しがつかなくなりますし、面接官はそれを見抜く力を持っているのでやめましょう。

盛りすぎて無い嘘

盛りすぎて無い嘘とは、1→50くらいにして話すことです。

具体的には、アルバイトで最年長でみんな(5人くらい)を軽くまとめていたことを「30人もの人たちをまとめていた」などと話すことです。

実際にあなたがしていたことの実績を盛ることはやり過ぎない限りはOKです。

数値関連を盛ることが一番簡単で効果のある嘘なので、面接でインパクトが弱いなと思った時は活用してみてください。

GONさん

ただ、バレるような嘘はダメですからね!

わからない時は時間をもらうこと

二つ目の就活の面接で注意したいことは「わからない時は時間をもらうこと」です。

就活をしていくと、何て答えるのが良いんだろうと迷ってしまう時が必ずやってきます。

面接官さん

あなたのバイト先で最も過酷で辞めたいと思った時はありますか?

Fランズさん

(え、どうしよう。。)あ、えっと。

モゴモゴしてしまうのは印象も良く無いですし、自分に対しても自信がなくなってしまうので辞めましょう。シンプルに素直に対応するのがベターです。

面接官さん

あなたのバイト先で最も過酷で辞めたいと思った時はありますか?

Fランズさん

考える時間を30秒ください。

こう伝えることで素直さをアピールすることもできますし、ゆっくり考えることもできます。

モゴモゴするより100倍印象も良くなるので、わからない時は素直に伝えてみましょう!

質問に答えること

三つ目の就活の面接で注意したいことは「質問に答えること」です。

質問に答えるというと、ものすごく簡単に思えてしまいますよね。実は一番難しいのが、この質問に答えることなんです。

先ほど「面接の意図」を理解する重要性をお伝えしましたが、質問に答えることはその応用編だと思ってください。

面接官の質問の意図を読み取り、面接官が聞きたい答えを返すことがここでいう「質問に答えること」です。

ダメな例

面接官さん

学生時代頑張ったことを教えてください。

Fランズくん

私は部活の大会で優勝をするために毎日練習をしていました。結果として優勝することができました。

これは、質問の意図を理解できていない解答例です。面接官が聞きたいのは、その経験を持って何を学び具体的に何に取り組んだのかです。

ただ単に頑張ったことを言うようでは内定はもらえません。極端な例を挙げましたが意外とこんな返答をしている学生は多いです。

しっかりと、何を聞かれているのかを意識して面接に臨みましょう!

具体的な質問の例はこちら。

》【就活】新卒の面接で落ちる人にならない為の今からできる魔法の対策4選

10分前には会場に着いていること

四つ目の就活の面接で注意したいことは「10分前には会場に着いていること」です。

こんなの当たり前です。ただ、面接当日になるとどんなアクシデントが起こるかわかりません。

いきなりお腹が痛くなるかもしれませんし、気持ち悪くなるかもしれません。(GONさんはお腹壊して面接ブッチしちゃったことあるお)

そんな最悪の事態を防ぐためにも、面接には10分前には会場に到着するようにしましょう。早くき過ぎても問題はありませんし、失礼などにもなりませんので安心してください。

面接の予定時間よりも早くきてしまった時は面接の準備でもして待っていましょう!

就活の面接の準備ってしない方が良いって本当?

就活の面接は準備しないほうが良いって、たまに耳にしますよね。正直個人によると大いますが、GONさんのようなFラン大学生は間違いなく準備したほうが良いです。

それも十分すぎるくらいがちょうど良いです。

ここでは、GONさんの実体験をもとに準備をどれくらいすべきかお伝えしますね。

就活の面接で注意したいこと
  1. 就活の面接をぶっつけでやった結果
  2. 就活の面接は準備し過ぎがちょうど良い

就活の面接をぶっつけでやった結果

GONさんがFラン大学就活生の時に志望度がクッソ低いけど、有名な企業で面接まで進んだから受けてみることがありました。

もちろん志望理由もでっち上げですし、会社のことも何も調べませんでした。

結果として、無惨なくらい面接官にボコボコにされました。質問を深ぼられても浅いことしか言えない、意図を理解していない、最悪な就活生だったと思います。

準備なしだと本当に手も足も出ないのが就活です。この記事を読んでくれているあなたは間違いなく準備する派でしょう。引き続き準備する派でいるように心がけましょう。

就活の面接は準備し過ぎちょうど良い

そんな就活の面接は準備し過ぎがちょうど良いんです。

具体的には以下が挙げられます。

  • 徹底的に会社のことを調べる
  • 自分についてめっちゃ知る
  • 面接の回答練習を100回以上行う

正直このくらいやれば良いかな、と言うわけではありません。もう流石にやらなくて良いでしょと思った時から1時間くらいやってみてください。

視点が変わるタイミングが訪れて修正するポイントが浮かんできます。

とにかく飽きるくらいまでの準備をすることを忘れないでくださいね!

よくある質問

就活の面接でよくある質問を集めてみました。

面接10分前に読む記事として役に立つ質問ばかりですので、さらっと目を通してみてください。

きっと面接前なので緊張していると思います。その緊張が本番で味方になってくれるので安心して面接に臨みましょう!

面接10分前でやる事についてよくある質問
  1. 就活の面接は何分前に着くのが良いの?
  2. 面接直前て何をすれば良いの?
  3. 面接って何分くらいなん?

面接当日は今までやってきたことがまんま出ます。やってれば受かるし、やってなきゃおちる、そんなもんです。今までの自分の努力を認めてあげて戦いに行きましょう!

就活の面接は何分前に着くのが良いの?

就活の面接は10分前に会場に着いておくと良いです。

10分前ですと、こちらが面接官を待たせることにはならないと思うのでしっかりと配慮ができる学生と評価してもらえます。

また、アクシデントが起きた時に備えて30分前に到着する予定でいるのもありです。時間が余った時はこの記事を見て面接前ラスト対策をしてくださいね!

面接直前て何をすれば良いの?

結局面接直前って何をすれば良いのかわからなくなってしまいますよね。

そんな時はこの記事を見て順番通りに施策を行なってみてください。きっと、あなたのポテンシャルを引き出すことができると思います。

あなたが努力してきた記憶を軽く思い出させるだけですが、十分に効果はあります。自分を信じて頑張りましょう!

面接って何分くらいなん?

実際の就活の面接って、何分くらい行われるの?

結論、面接の人数にもよるが基本は30分から1時間で終わります。

流れはエントリーシートに沿って進められます。一番最後には逆質問をする時間が設けられているので、対策をしておくと良いでしょう!

面接の逆質問の対策はこちら。

》【就活】新卒の面接で人事が唸る!今すぐに使えるおすすめの逆質問25選【即効性】

Fラン大学生でも対策次第で就活は成功する

最後まで面接対策をした方が絶対に良い

息詰まったり、効率の良さを求めるならメンター

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

役に立つと思ったらシェアお願いします!

コメント

コメントする

この記事の目次