Fラン大学生に激推しなアプリ→詳しくはこちら

【失敗しないための就活マナー】優秀な就活生は必ず知っている、面接時に必ず守るべき基本的なマナーとは

GOAL-BLOGトップバナー

Fラン大学卒の新社会人GONが「Fラン大学生専用の就活対策情報」を発信しているブログです。Fラン大学生だったGONが就活無双できた秘訣を全てお伝えします。

平凡な自分でも就活で成功したい、就活に自信がない、どんな悩みでも解決します。GONと一緒に就活を乗り越えましょう!

》GONって誰やねん。どんなやつか教えてくれや

初めに、下記の悩みがある就活生に「一番みてほしい記事」を紹介させてください!

就活の悩み
  1. 就活に自信がない
  2. 就活の始めたては何すれば良いの?
  3. 始めるタイミングが遅くて焦ってる
  4. 選考に落ちすぎてもう嫌

この悩みを一気に解決することができ、しかも即効性がある対策は「就活サービスを利用すること」です。こちらの記事で「元Fラン就活生がガチで厳選した就活サービス」まとめましたので、ぜひみてください。

GONさん

内定を取る人は間違いなく使っているサービスなので要チェックです!

Fラン大学生だったGONだから分かる
平凡な就活生にマジで激推ししたい”就活アプリ”

Fラン大学生だけに教えたい激推しサービス

Offerbox(オファーボックス) 
→しっかりと登録すればFランだろうと、名の知れた企業から逆オファーが来る神アプリ。知らないとまじで損してます、ガチで。

キャリアチケットスカウト
→自分の価値観を最も重要視してくれる「オファー型就活アプリ」。自己分析や他己分析など、サービスが超充実していて、本当に価値観がマッチする企業に巡り合うことができます!

情報はここから仕入れよう

dodaキャンパス(アプリ)
→あのベネッセが運営してる「逆オファー型就活サービス」!登録するだけで99%オファーが来るのがマジで魅力的すぎる。ウェブ版もあるよ。

キャリアパーク就活エージェント
→情報網を駆使した的確なアドバイスがおすすめな就活エージェント!サイトでは超有料級の情報が”タダ”でみれちゃいます。。

こちらの記事で他にも「厳選したおすすめな就活アプリ」についてまとめています!

GON

全部”就活生は無料”だから、登録しないのはマジで損です!

【失敗しないための就活マナー】

皆さんこんにちは、ゴールブログ管理人のGON(@GONSAN_77)です。

このブログでは「平凡な大学生が優良企業から内定を獲得する方法」について日々発信しています。

皆さんは以下のような悩みをお持ちではありませんか?

24卒Fランズくん

就活を最近始めたのですが、「学生気分が抜けていない」と企業の方にご指摘を頂きました、、、どうすればよいでしょうか。

GONさん

その理由は「就活で必要なマナー」を学んでいないからです。
一度マナーを身に着ければ、社会人になっても使えるのでぜひマナーを身につけましょう。

  • 皆さんのお悩み
  • 面接が近づいているが、マナーが分からないので不安
  • 就活においての基本的なマナーが分からない

当記事では、Fラン大学生時代に死ぬ気で就職活動をした実際の体験談をベースに記事を作成しています。体験談ベースの記事なので、皆さんのお役に立てると思います!

失敗しないための就活マナーについて簡単に知ることができるので、最後まで読んでくれると嬉しいですm(__)m

※この記事は約5分で読むことができますので、気軽に読んでくださいね。

この記事を書いた人
Goの写真
GON(社会人ブロガー)

プロフィール

どこにでもいるFラン大学卒の新卒一年目です。当サイトでは、平凡な大学生が優良企業から内定を取るための方法を発信しています。学歴なくても戦えること、一緒に証明しましょ!

この記事の目次

就活のマナーを守らなければならない3つの理由

就活のマナーを守らなければならない3つの理由

マナーが悪いと面接に受からないため

就活のマナー守らなければならない理由の1つ目は「マナーが悪いと面接に受からないため」です。

例えば、1人を採用する企業に2人応募があり、その応募者2人はマナー以外同じ能力を持っているとします。

一人はマナーがとても良い学生で社会に出ても安心できます。

しかし、もう一人は身だしなみや振る舞いが悪く、マナーができていない学生です。

あなたが、面接官だったらどちらの学生を採用したいでしょうか??

ほとんどの人が前者の学生を採用したいと考えるはずです。

そのため、マナーを守ることで内定に一歩近づきます!!必ず守りましょう!!

マナーが悪いと企業イメージを落としてしまう人物と評価されるため

就活のマナーを守らなければならない理由の2つ目は「マナーが悪いと企業イメージを落としてしまう人物と評価されるため」です。

例えば、ビジネスマナーがしっかりしていて評判のいい「株式会社Goal-blog」という会社があるとします。

そしてビジネスマナーの悪いAくんが「株式会社Goal-blog」に入社し、営業として配属されお客様のもとへ商談をしに行く機会がでてきたとします。

そこで、Aくんが「言葉遣い」も荒く、「振る舞い」もひどかったら商談でいい結果がでることはないでしょう。

また、会社としての評判もたった1人の行動で「株式会社Goal-blog」は良くないと評価され、企業のイメージを落としてしまいます。

企業にとって、マイナスの存在になる人を雇いたいと思う人はいないです!

そのため、ビジネスマナーを守ることが大切です!

マナーが悪いと社会に出ても苦労するため

就活のマナーを守らなければならない理由の3つ目は「マナーが悪いと社会に出ても苦労をする」からです。

実際に、社会人になり目上の人と話す機会も学生の頃に比べ多くなります。

マナーを習得しなければ、あたふたしてしまい無意識な失礼な行動をとってしまうこともあるでしょう。

GONさん

マナーとは「相手を思いやる気持ちを言動に表すこと」「無意識にできるようになることで自信が付くもの」だと、考えています。

そのため、マナーを習得することで社会人としての自覚もついてきます!頑張って習得しましょう!

覚えて損はない!?基本的なマナー

身だしなみ

身だしなみ

1つ目の基本的なマナーは「身だしなみ」です。

数分間しかない面接では「第一印象」を良くすることがとても重要になります。

実は人の第一印象は3秒で決まると言われており、目から入ってくる情報が90%以上と言われています!

「身だしなみ」が悪いだけで、90%以上面接に受からないといっても過言ではないのでしっかりと整えましょう

身だしなみを整えるためには以下の3点が重要です!

身だしなみを整えるのに必要なポイント
  • 清潔感
  • 健康的であるか
  • フレッシュさ

清潔感

身だしなみを整えるために必要なことの1つ目は「清潔感」です!

清潔感を整えるためには、「髪型」と「服装」が決まっていることが重要になります!

髪型に関しては、「顔周りに髪がかからないこと」が一番重要です!イメージとしては学生時代に経験した「頭髪検査」のときに引っかからなかった髪の長さをキープしていれば問題ありません。

そして、その髪の長さにスタイリング剤を使用して、髪型を整えましょう!これだけで清潔感のある髪型になったと思います。

服装に関しては、自分のサイズにあったスーツを選ぶようにしましょう。また、面接前にはアイロンなどの手入れを行い、しわや汚れを落としましょう。

また、私服での面接の際に着る服によっては「不潔」と判断されることもあります。

そうならないように必ず下記の内容もチェックしましょう。

健康的であるか

身だしなみを整えるために必要なことの2つ目は「健康的であるか」です!

徹夜や二日酔いで、睡眠不足のまま面接に来られても健康的には見られないので良い印象を与えることが出来ません。

不健康に見られてしまうと、マイナスの印象を与えてしまうので面接の前にはしっかり睡眠をとり、面接に挑みましょう。

フレッシュさ

身だしなみを整えるために必要なことの3つ目は「フレッシュさ」です!

GONさん

これは自分の経験からして、Fランが就活で成功させるにはここは絶対に必要です。

この学生はなんでも学んで吸収して、成長したいんだなと思わせることで内定に近づきます。

またFラン大学生はこの「フレッシュさ」が内定にとって必要不可欠になります。

何故かというと、好奇心旺盛な「伸びしろ」がありそうという学生に見られることが大事なためです。

論理的思考や頭の良さなどはMARCHや早慶の学生と並ぶのは難しいでしょう。

ただ、「伸びしろ」という部分はFラン大学生も負けていませんし秀でていると思います。

そのため、明るく笑顔なフレッシュな印象をつけれるように頑張りましょう!

振る舞い

振る舞い

2つ目の基本的なマナーは「振る舞い」です。

1つ目の基本的マナーである「身だしなみ」を整えたあとで、重要になるのが「振る舞い」です。

どれだけ、見た目が良い人でも振る舞いが悪ければ嫌われてしまいます。そのため、損をしないように必ず身につけましょう。

振る舞いに必要なポイント
  • あいさつ
  • 時間厳守
  • 私語を慎む

あいさつ

振る舞いで大切にしなきゃいけないことの1つ目は「あいさつ」です。

就活では「あいさつ」をする場面がたくさん出てきます。社会人になった今でも「あいさつ」をしてくれる先輩はいい先輩だなと第一印象が良いです。

そのため、社員に良い印象を与えるには「笑顔」であいさつすることが大事です。

このご時世上、マスクをしてあいさつすることが多いと思いますが、マスクの上からでも笑顔かどうかは分かります。そのため、日ごろから「笑顔」でいることを意識するようにしましょう。

時間厳守

振る舞いで大切にしなきゃいけないことの2つ目は「時間厳守」です。

こちらも社会人にとっては当たり前で、約束の時間に遅れてしまったらそれだけで無条件にマイナスの印象が付きます。

面接や説明会など実際に対面で行われる場合は、電車の遅延などを考慮して「30分前には近くのカフェで自己分析や面接対策」行えるくらいの余裕持った行動をしましょう。

オンラインでの面接や説明会は「通信トラブル」により時間に遅れてしまうことを注意しましょう。また、必ず面接前には通信や音声トラブルを起こさないように事前に確認しておきましょう。

私語を慎む

振る舞いで大切にしなきゃいけないことの3つ目「私語を慎む」です。

これも当たり前ですね。面接では私語をする場面はないと思いますが、説明会では他の就活生と就活の情報交換などを話すことが多くなります。しかし、説明会中や待っている間にも社員から見られている可能性もあります。

そのため、私語を話す際は周りの空気を読み、社員に聞かれている可能性がないところで話すのが良いでしょう。

言葉遣い

言葉遣い

3つ目の基本的なマナーは「言葉遣い」です。

「身だしなみ」と「振る舞い」を習得したことで、やっと自分が話す機会をいただくことが出来ます。

しかし、こちらも乱暴な言葉を使うと失礼ですのできちんとした「言葉遣い」を身につけましょう

今回は言葉遣いの中でも重要な「敬語」について、最低限知っておくべきことを共有いたします。

最低限知っておくべき敬語の種類
  • 尊敬語
  • 謙譲語
  • 丁寧語

尊敬語

敬語で大事なポイントの1つ目は「尊敬語」です

「尊敬語」とは、目上の相手に対して相手の立場を自分より上げる言い方です。

面接や説明会の場合は、立場上相手の人よりも上になることはありません。

面接や説明会では「逆質問」など相手の方にお話しを伺う機会が多いです。また、ビジネスシーンでも使用する機械が多いので覚えておきましょう。

例でいうと、「される」「おっしゃる」「いらっしゃる」「召し上がる」「ご覧になる」などです。

謙譲語

敬語で大事なポイントの2つ目は「謙譲語」です。

「謙譲語」とは目上の相手に対して自分の立場を相手より下げる言い方です。

面接では「ガクチカ」や「自己PR」など自分のことについて話す機会が多いので、基本的に面接では「謙譲語」を話す機会が多いと理解しておくと良いでしょう。

例でいうと、「申す」「伺う」「存じる」「いただく」「おる」「拝見する」などです。

丁寧語

敬語で大事なポイントの3つ目は「丁寧語」です。

「丁寧語」とは相手に対して丁寧に表限することです。

ESでは「~だ」や「~である」のように、「だ・である調」を使用しても問題はないですが、面接では「~です」や「~します」のように、「です・ます調」を使い、文章全体を柔らかく表現することが大事です。

また、自分がする行動に対しては「挨拶」や「見積り」など、「ご」や「お」は付けないで、相手にしていただく行動に対しては「ご挨拶」や「お見積り」のように丁寧語を使用するようにしましょう。

まとめ

優秀な就活生は必ず知っている、面接時に必ず守るべき基本的なマナーの紹介させていただきました。

マナーというのは、「就活」だけに限らず社会人になっても重宝されるものです。

今回は基本的なマナーを紹介しましたが、次回以降の記事では「メール」や「電話」「面接」など各ビジネスシーンにおいて覚えてほしいマナーの紹介をいたします。

この孤児を読んでくださりありがとうございました!僕と一緒に就活頑張りましょうね!

超おすすめの記事はこちら!

失敗しないための就活マナーがわかったみなさんに次に見ていただきたい記事は「最強就活サービス一覧まとめ」の記事です。

就活はとにかく情報戦です。鮮度の良い情報を誰よりも早くゲットする必要があります。鮮度の良い質の高い情報をゲットするためには「就活サービス」を駆使するしかありません。

Fラン大学生の僕が実際に使っていた、めちゃくちゃ便利な最強就活サービスを皆さんに紹介させてください。詳しくはこちらの記事からどうぞ!

  • 質の高い鮮度の良い情報をゲットできる
  • 就活生が完全無料のサービス
  • マイナーだけど超優良級のサービスも紹介
就活を始めてみたけど、やり方がよくわからなくて困っているあなたへ。成功の秘訣は質の高い鮮度の良い情報をいち早くゲットすることです。この記事に掲載しているサービスを網羅的に登録して、成功への一歩を一緒に踏み出しましょう!

Fラン大学生に本気でおすすめする「就活アプリ」

この記事を見てくださったFラン大学生の皆さん!少しだけ時間をください。

みなさんが超効率的に内定をとりに行く事ができる裏技的アプリをご紹介したいんです!既に知っている方もいるかもしれませんが、今一度ご紹介させてください。

①「オファーボックス」

一つ目のFラン大学生にガチで激推ししたい就活アプリは「オファーボックス」です。結論、使い方次第で超優良企業からのオファーがバンバンくるようになります。神アプリです。

オファーボックス
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 優良企業からガチで逆オファーがくる
  • 平均24.6件のオファーが届く!
  • 就活生の3人に1人が使ってる
デメリット
  • 最初の情報入力がだるい
  • 興味ない企業からのオファーもくる
  • 興味ある企業からオファーがこない場合もある

②「キャリアチケットスカウト」

二つ目のFラン大学生にガチで激推ししたい就活アプリは「キャリアチケットスカウト」です。結論、自分の価値観を重視してくれるので、企業とのマッチする確率が高いです!

就活はとにかく企業と自信の価値観が合っていることが重要となります。価値観が違う企業に入社すると大きな後悔が襲ってきますよ。

キャリアチケットスカウト
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 価値観を重視してくれる!
  • 自分らしく働ける企業からオファーが届く
  • 自己PRやガクチカの作成がクッソ簡単
デメリット
  • 紹介された企業が微妙な時気まずい
  • 相談バックれたくなる時がある

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

役に立つと思ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次