Fラン大学生に激推しなアプリ→詳しくはこちら

【オファーボックス】Fラン大学生が超大手企業からオファーをもらう5つの方法を紹介!

GOAL-BLOGトップバナー

Fラン大学卒の新社会人GONが「Fラン大学生専用の就活対策情報」を発信しているブログです。Fラン大学生だったGONが就活無双できた秘訣を全てお伝えします。

平凡な自分でも就活で成功したい、就活に自信がない、どんな悩みでも解決します。GONと一緒に就活を乗り越えましょう!

》GONって誰やねん。どんなやつか教えてくれや

初めに、下記の悩みがある就活生に「一番みてほしい記事」を紹介させてください!

就活の悩み
  1. 就活に自信がない
  2. 就活の始めたては何すれば良いの?
  3. 始めるタイミングが遅くて焦ってる
  4. 選考に落ちすぎてもう嫌

この悩みを一気に解決することができ、しかも即効性がある対策は「就活サービスを利用すること」です。こちらの記事で「元Fラン就活生がガチで厳選した就活サービス」まとめましたので、ぜひみてください。

GONさん

内定を取る人は間違いなく使っているサービスなので要チェックです!

Fラン大学生だったGONだから分かる
平凡な就活生にマジで激推ししたい”就活アプリ”

Fラン大学生だけに教えたい激推しサービス

Offerbox(オファーボックス) 
→しっかりと登録すればFランだろうと、名の知れた企業から逆オファーが来る神アプリ。知らないとまじで損してます、ガチで。

キャリアチケットスカウト
→自分の価値観を最も重要視してくれる「オファー型就活アプリ」。自己分析や他己分析など、サービスが超充実していて、本当に価値観がマッチする企業に巡り合うことができます!

情報はここから仕入れよう

dodaキャンパス(アプリ)
→あのベネッセが運営してる「逆オファー型就活サービス」!登録するだけで99%オファーが来るのがマジで魅力的すぎる。ウェブ版もあるよ。

キャリアパーク就活エージェント
→情報網を駆使した的確なアドバイスがおすすめな就活エージェント!サイトでは超有料級の情報が”タダ”でみれちゃいます。。

こちらの記事で他にも「厳選したおすすめな就活アプリ」についてまとめています!

GON

全部”就活生は無料”だから、登録しないのはマジで損です!

皆さんこんにちは、ゴールブログ管理人のGUCCIです。

このブログでは「平凡な大学生が優良企業から内定を獲得する方法」について日々発信しています。

皆さんは以下のような悩みをお持ちではありませんか?

24卒Fランズくん

前回のオファーボックスの記事を見て登録したのですが、オファーが来なくて困っています、、

GUCCIさん

ただ普通にプロフィールを更新しても頭のいい大学にはFラン大学生が勝てるわけないんだ、、
でも、安心して!!超大手企業からオファーをもらった僕がオファーが来る方法を徹底解説するね!

24卒Fランズくん

Fラン大学生でも超大手企業からオファーがもらえる方法なんてあるんですね!!是非お願いします!

  • 皆さんのお悩み
  • Fラン大学生でも大手企業からオファーがもらえる方法を知りたい。

当記事では、Fラン大学生時代に死ぬ気で就職活動をした実際の体験談をベースに記事を作成しています。体験談ベースの記事なので、皆さんのお役に立てると思います!

「オファーボックスで大手企業からオファーをもらう秘訣」について簡単に知ることができるので、最後まで読んでくれると嬉しいですm(__)m

※この記事は約5分で読むことができますので、気軽に読んでくださいね。

この記事を書いた人
GUCCIさん

プロフィール

どこにでもいるFラン大学卒の新卒一年目です。当サイトでは、平凡な大学生が優良企業から内定を取るための方法を発信しています。学歴なくても戦えること、一緒に証明しましょ!

この記事の目次

オファーボックスとは何か

オファーボックスとは、「就活生」から「企業」ではなく「企業」から「就活生」にオファーが届くスカウト方式の求人サイト・アプリです。

マイナビやリクナビには知名度は劣っていますが、最近ではCMに芸人の「かまいたち」さんが公式アンバサダーに就任するなど勢いのある就活サイト・アプリになっています。

GUCCIさん

僕はオファーボックス経由で選考を受けた会社に入社したよ!
このサイトのおかげで納得内定ができました!!

オファーボックス
総合評価
( 4.5 )

前回オファーボックスの評判や登録方法を紹介させていただきました!そのため、前回のオファーボックスの記事を見てから今回のオファーボックスの記事を読んでいただけるとスムーズに内容を理解できると思います。

オファーボックスで超大手企業からオファーをもらえる5つの方法

これから、オファーボックスで超大手企業からオファーをもらえる5つの方法をする前に下の画像をご覧ください。

ソフトバ〇ク株式会社からオファーをもらった際の画像

上記の画像は実際に僕が超大手企業ソフトバ〇ク株式会社からオファーが来たときの画像です。この時には就活を終えていたので選考には進んではいないのですが記念にスクリーンショットをしちゃいました(笑)

このようにFラン大学生でも超大手企業からオファーをもらうことができます。

また、以下の対策を行えばFラン大学生のあなたでも必ず大手企業からオファーが来るようになるので、今から紹介します!

オファーボックスでオファーが来ない人の特徴
  • プロフィールの記入を100%行う
  • THE自分な写真を登録する
  • 毎日オファーボックスにログインする
  • 希望条件を緩くする
  • 「過去のエピソード」「自己PR」「3つのアピールポイント」で自分らしさを出す

プロフィールの記入を100%行う

オファーボックスでオファーをもらうために必要な1つ目の方法は「プロフィールの記入を100%行う」です

オファーボックスではプロフィールの入力率が低い人ほど上位に表示されない仕組みになっています。そのため、プロフィールの入力率が100%まで記入していないと上位に表示されません。

プロフィール記入率とオファーの関係性
OfferBox活用術ープロフィール入力率UPの裏技ー | OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

上記の画像はプロフィール記入率とオファーの関係性の画像です。90%以上書くとオファーの数は一気に増えます。

GUCCIさん

私はオファーボックスを登録したその日にプロフィール記入を100%まで埋め、数日後にオファーが来ました!

Fランの大学生がプロフィールを記入していなかったら学歴で勝負できないためオファーは絶対にされません。プロフィールを見てもらうには100%記入し中身を見てもらえないと早慶やMARCHには勝てないので必ず書きましょう!

THE自分な写真を登録する

オファーボックスでオファーをもらうために必要な2つ目の方法は「THE自分な写真を登録する」です

オファーが来ない人はここで他の学生でも登録しそうな「普通」の写真を登録してしまいます。

いわゆる”普通”の写真を登録すると、他の就活生と差別化しにくいです。

企業からすると毎日大量の就活生のプロフィールを見ることになるため、普通の写真を登録すると大量に同じような就活生を見ることになります。

企業からすると「また同じタイプ」来たわ~と思って、プロフィールすら見てくれないでしょう。

そのため、「THE自分な写真を登録する」ようにしましょう!

例えば、「野球の試合をしている時のバッターボックスに立っている写真」や「英語の発表会で発表している写真」などこの写真のエピソードに対して自分自身が”熱く”語ることができる写真がおすすめです!!

GUCCIさん

僕は運動部に所属していたので大会の時の写真を載せていました!

毎日オファーボックスにログインする

オファーボックスでオファーをもらうために必要な3つ目の方法は「毎日オファーボックスにログインする」です

オファーボックスの公式サイトによると、

企業が学生を検索する際使用する検索条件の1つが「最終ログイン日」です。
ログインをしていないと、オファーはおろか、企業の検索結果にも表示されなくなってしまう可能性があります。

定期的にOfferBoxにログインするメリットとは?? | OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

最終ログイン日が選考の基準となっているとのことです。

実際に僕はオファーボックス経由で入社したので僕にオファーをくれた人事に話を聞いてみました。

そしたら、「毎日オファーボックスにログイン」している人はオファーの承認返信のスピードが速いためオファーをする基準にしているとご回答をいただきました。

そのため、毎日ログインを行うということは企業にとっても信頼性があるということなので必ず毎日ログインをするようにしましょう!

希望条件を緩くする

オファーボックスでオファーをもらうために必要な4つ目の方法は「希望条件を緩くする」です。

オファーがもらえない人の特徴として「希望条件が厳しすぎる」というのがあげられます。

希望条件を厳しくしすぎるとそもそもの企業数が減ってしまうのでオファーをされる数がグンと減ってしまいます。

また、自分で視野を狭めることになるでしょう。前回の記事で書かせていただきましたが、就活の視野を広げるのにオファーボックスは最適な就活サイト・アプリです。

そのため、妥協できない部分は妥協しなくても良いですが妥協しても大丈夫なところは視野を広げて希望条件を緩くすることが大事です!

「過去のエピソード」「自己PR」「3つのアピールポイント」で自分らしさを出す

オファーボックスでオファーをもらうために必要な5つ目の方法は「「過去のエピソード」「自己PR」「3つのアピールポイント」で自分らしさを出す」です。

この5つ目の方法は正直”面倒くさい”ので、やらない人も多いです。

しかし、企業が見るポイントとして1~4つ目の方法がちゃんと行えているうえでこの5つ目の方法がきちんとできているかがオファーを出す最大のポイントとなっています。

そのため、Fラン大学生のみなさんは必ずここで他の就活生との差別化を図りましょう!

過去のエピソード

オファーボックスでは「過去のエピソード」を3パターン書く必要があります。

過去のエピソードでは「ガクチカ」と「ガクチカの他に行った似たような経験」を記入するのがおすすめです。実際にガクチカのような体験を他にもしているんだと思われると、この人はこういう人なんだと個性がでてきます!

ここで、実際に「積極性」と「慎重」の2パターンを過去のエピソードとして記入してしまうと、どっちかは嘘なんでしょ??といったように企業の方々を困らせてしまいます。

そのため、1つ目の過去のエピソードが「積極性」をアピールしているなら2つ目や3つ目も「積極性」をアピールできるものにしましょう!

「自己PR」

オファーボックスでは「自己PR」を記入することが出来ます。

自己PRで一番大切なのは「自分の〇〇という強みを活かして、企業に△△という利益をもたらします」というのを今までの経験の中でアピールすることです。

例えば、「野球部のキャプテンとしてバラバラだったチームを団結させたリーダー」は将来的に「老若男女いるプロジェクトリーダーを任せることができるな」のように、将来的に会社に利益を与えてくれるなと思わせることでオファーをもらいやすくなります。

GUCCIさん

僕もこの自己PRを評価してもらい今の会社からオファーをもらうことができました!!

「3つのアピールポイント」

オファーボックスでは「3つのアピールポイント」を記入することが出来ます。

ここでは「過去のエピソード」と「自己PR」で記入した強みを書くことが必須です!!

オファーボックスの中の3つのアピールポイントは本でいう「あらすじ」と同じようなものです。

3つのアピールポイントがあるからこそ、企業のあとは「過去のエピソード」や「自己PR」が読みやすくなったり理解が深まったりします。

ここで、「過去のエピソード」や「自己PR」と合わないアピールをしてしまうと企業の方々も困惑してしまうので必ず内容にあったもの記入するようにしましょう。

よくある質問

オファーボックスについてよくある質問

オファーボックスについてよくある質問をまとめました。TwitterやインスタのDMを常に解放しているので、本気で悩んでいる人はDMをお願いします。

常時新しい質問が出てきましたら、こちらに追加していきます。

①オファーボックスで記入する自己PRがない人はどうすれば良い??

オファーボックスで記入する自己PRがない人はどうすれば良い??

ジョブトラに参加しましょう。ビジネスゲームを行うことで企業の方々から「行動力」や「論理的思考力」といった自己PRに繋がる経験を行うことが出来ます。詳しくはこちらの記事で確認してみてさい。

②オファーボックスの承認後はどのように返信したら良い??

オファーボックスの承認後はどのように返信したら良い??

基本的には「ありがとうございます」とお礼を添えて、企業側の対応を伺うのが良いでしょう。最初のメッセージでインターンや特別面談のお誘いがくることもあるのでその場合はなるべく早く返信すると企業からの印象も良くなります。

まとめ

今回はオファーボックスで超大手企業からオファーをもらうための5つの方法について紹介いたしました。

Fラン大学生でも行動すれば必ず納得内定で就活を終わることが出来ます。

今日からでも行動を起こしましょう!

まずは、オファーボックスに登録してみてくださいね!!

オファーボックス
総合評価
( 4.5 )

おすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

役に立つと思ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次