Fラン大学生に激推しな記事→記事はこちら>

【※24卒】fランで就活に失敗したくない人がやるべき8つのこと

GOAL-BLOGトップバナー

Fラン大学卒の新社会人GONが「Fラン大学生専用の就活対策情報」を発信しているブログです。体験談をベースに作成しています。

Fラン大学生だったGONが就活無双できた秘訣を全てお伝えします。

平凡な自分でも就活で成功したい、就活に自信がない、どんな悩みでも解決します。GONと一緒に就活を乗り越えましょう!

》GONって誰やねん。どんなやつか教えてくれや

Fラン大学生だったGONだから分かる
平凡な就活生にマジで激推ししたい”就活サービス”

Fラン大学生だけに教えたい激推しサービス

Offerbox(オファーボックス) 
→しっかりと登録すればFランだろうと、名の知れた企業から逆オファーが来る神アプリ。知らないとまじで損してます、ガチで。

キャリアチケットスカウト
→自分の価値観を最も重要視してくれる「オファー型就活アプリ」。自己分析や他己分析など、サービスが超充実していて、本当に価値観がマッチする企業に巡り合うことができます!

キャリアスタートエージェント
→学歴フィルターを一切排除した、Fラン大学生には嬉しすぎる就活エージェント!超有名企業(楽◯など)への就職支援の実績があるから、安心して相談できます。

情報はここから仕入れよう

就活ノート
→先輩就活生や同世代就活生の「生の情報」が多数掲載されてる神サイト。就活友達少なかったGONからしたら、ありがたすぎた。

dodaキャンパス(アプリ)
→あのベネッセが運営してる「逆オファー型就活サービス」!登録するだけで99%オファーが来るのがマジで魅力的すぎる。ウェブ版もあるよ。

キャリアパーク就活エージェント
→情報網を駆使した的確なアドバイスがおすすめな就活エージェント!サイトでは超有料級の情報が”タダ”でみれちゃいます。。

GON

全部”就活生は無料”だから、登録しないのはマジで損です!

【※24卒】fランで就活に失敗したくない人がやるべき8つのこと

皆さんこんにちは、ゴールブログ管理人のGON(@GONSAN_77)です。

このブログでは「Fラン大学生が優良企業から内定を獲得する物語」について日々発信しています。

皆さんは以下のような悩みをお持ちではありませんか?

24卒Fランズくん

fランが就活で失敗しない方法を知りたいです。。
就活だけは失敗したくないんです。

GON

Fラン大学生だったGONが就活無双した秘策をお伝えします!
絶対にみんなもできるから安心してね。

  • fラン就活生の悩み事
  • fランだけど就活は成功したい
  • 就活を始めたいけど何をすれば良いか分からない
  • 周りに就活を始めている人がいない

当記事では、Fラン大学生時代に死ぬ気で就職活動をしたGONの実体験をベースに記事を作成しています。みなさんの視点に寄り添った記事構成を目指しております!

fランで就活に失敗したくない人がやるべき8つのことについて簡単に知ることができるので、最後まで読んでくれると嬉しいですm(__)m

※この記事は約5分で読むことができますので、気軽に読んでくださいね。

この記事を書いた人
Goの写真
GON(社会人ブロガー)

プロフィール

どこにでもいるFラン大学卒の新卒一年目です。当サイトでは、平凡な大学生が優良企業から内定を取るための方法を発信しています。学歴なくても戦えること、一緒に証明しましょ!

この記事の目次

【結論】fランで就活に成功したいなら「準備」あるのみ

【結論】fランで就活に成功したいなら「準備」あるのみ

Fラン大学生のみなさん、我々が就活で失敗を阻止するためには徹底的すぎる準備が必須となります。みなさんと同じFラン大学生だった僕がホワイト企業に入社できたのは「徹底的すぎる準備」をしたからです。

準備といっても、全ての大学生がやるような対策だけでは、我々Fラン大学生にとっては不十分です。そのさらに10歩先くらいの準備をしなければ勝てないんです。

当記事では、Fラン大学生が就活で失敗を阻止する為にはどんな準備をする必要があるのかを余すことなく全て紹介しています。

全ての記事を読み終わったころ、あなたの就活戦闘力は間違いなく何十倍にもなっています。僕と一緒に就活を失敗させない、いや大成功させる一歩を踏み出しましょう!

fランで就活に大成功する人の準備とは

Fラン大学生で就活に大成功する人の準備とは、以下のステップを全て“実行”することだけです。

一番大切なことなのでもう一度、「実行するだけ」です。

めちゃくちゃ多いと思いますよね。でも、逆に考えればこれらを全て実行することができれば、あなたが今想像している企業からの内定はもちろん、さらに良い企業からの内定もあり得てきます。

難しいことは一つもありません。誰にでも分かる様に解説をしています。当時何もなかった僕ができたことです。安心して“実行”してくださいね。

「学歴>個人の能力」から「個人の能力>学歴」になりつつある

Fラン大学生に朗報です。ここ最近の就活では「学歴>個人の能力」から「個人の能力>学歴」になりつつあります。

そもそも、企業がなぜ学歴を見ているのか。それは、高学歴の方が優秀な人材である可能性が高いかはです。

そう、あくまでも可能性論であって、我々Fラン大学生が秀でてないとは言ってないんです。ただ、我々も理解している通りFラン大学には最低すぎる学生もたくさんいるのも事実です。

高学歴の大学に入るまでの努力(プロセス)も我々と比較したら、えらい違いです。あくまでもFラン大学生全ての人が努力してないとは言いません。

ただ、定められた目標に対して愚直に努力をして“結果をだした事”は圧倒的な差です。

要は何が言いたいのかと言うと、我々もしっかりと自分の価値(強みや実績など)を伝えることができれば有名企業やホワイト企業からの内定は余裕で貰えるんです。

ここ最近は「ジョブ型雇用」という言葉が生まれる通り個人の能力がかなり重要視されています。新卒採用にも同じ風が吹きつつあるので、モチベーションを高く維持して就活に臨みましょう!

そもそも就活の成功とは?

ここまでFラン大学生の就活は徹底的すぎる準備が大切であること、個人の能力を見る採用に移りつつあることをお伝えしました。

ただ、一度「そもそも就活の成功って何か?」を考えてみましょう。この質問は個人によって違うので正解はありません。一旦スマホをふせて考えてみてください。

どうでしょうか。

あなたの中の就活の成功は見えましたか?見えていなくても大丈夫です。これから一緒に学んでみえるようにしていけば良いだけですから。ちなみに僕の思う就活の生活は「働くのが楽しみと思える内定」です。

世間でよく言う「納得内定」が成功の基準であるかなと思っています。納得内定は自分がある程度想像していた「納得内定」と言う企業から内定をもらえた時によく出るイメージがあります。就活初期で考えられる納得内定と就活終盤で考えられる納得内定は全くの別物になっていることがほどんどです。

とにかく僕たちFラン大学生に言えることはただ一つ、このブログを見た瞬間から徹底的すぎる準備を一緒に実行していくだけです。モチベーションが下がってしまった時は素直に受け入れて、過去の自分を褒めてあげましょう。それでは、対策をしていきましょうか!

fランで就活に失敗したくない人がやるべきこと

fランで就活に失敗したくない人がやるべきこと

Fラン大学生で就活に失敗したくない人がやるべきことは10個あります。あくまでこれ、最低限ですので自分の中でもっと他に準備が必要だと思った場合は取り入れてくださいね。就活の流れに沿って紹介しますね!

Fラン大学生で就活に失敗したくない人がやるべきこと
  1. 神就活サービスに登録すべし
  2. 自己分析
  3. WEBテスト対策
  4. 企業分析・業界研究
  5. インターンシップにエントリー
  6. 面接対策
  7. OB・OG訪問
  8. ES(エントリーシート)を作成
  9. ガチ選考で面接練習
  10. 本選考にエントリー
  11. 内定先の選択

①神就活サービスに登録

一つ目は「神就活サービスに登録」することです。

Fラン大学に通う就活生の圧倒的弱点、それは「情報量不足」という事です。就活においても、何においても情報不足では成功する可能性が極めて低くなります。

Fラン大学だと、先輩から貰える情報も大したことがない場合がほとんどです。また、OB・OG訪問も行える可能性が低い印象があります。できたとしても優良企業である確率は5%くらいだと体感しています。

そんな我々Fラン大学に通う就活生の弱点を補ってくれるのが「就活サービス」なんです!

僕が実際に使用して、マジで便利だった就活サービスを余す事なく紹介しています!有名なものからマイナーなものまで「使って本当に便利であること」を基準としてクリアしたものを厳選したので要チェックです!

GONさん

まずは、こちらの記事で紹介しているサービスの登録を網羅的に行うことから始めましょう!

②自己分析

二つ目は「自己分析」です。

みなさんも聞き馴染みのある言葉ではないでしょうか。自己分析とは、自分の過去を振り返って価値観や今後のビジョン等を理解することを指します。

ちなみにですが、自己分析が就活の中で最も大切な対策だと僕は思っています。就活では、自己分析を通して得た自身の情報が基盤となり、他の対策へと繋がります。

基盤が脆いと、いくら他の対策をしたところで内定を取る事はかなり厳しいと言えます。序盤にしっかりと基盤を固めて、次のステップへ進みましょう!

GONさん

こちらの記事で誰にでもわかりやすく、しかも超簡単に取り組むことができる自己分析のやり方をまとめています!

③WEBテスト対策

三つ目は「WEBテスト対策」です。

Fラン大学生にとってはかなり厳しい壁になります。受験で培った知識がまだ存続していれば問題なくWEBテストを通過することができますが、そうでなければかなりきついです。

ちなみに僕はこれまでの人生で一度も受験をしたことがないため、死ぬほど苦労しました。本当に基礎から時間をかけて対策する必要がありました。

僕と同じような状況下に置かれているFラン大学生はもしかするとWEBテストに突破することを諦めているかもしれません。

ただ、それは間違いなんです。WEBテストはあくまでも一定の基準に達していれば良いんです。満点は取らなくても良いんです。僕と一緒に時間をかけて対策していきましょう。

GONさん

こちらの記事でFラン大学生が効率よくWEBテスト対策をする方法をまとめています。あまり大きな声では言えない”裏ワザ”も紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

④企業分析・業界研究

四つ目は「企業分析・業界研究」です。

結論から言うと、面接やエントリーシートに使う為の会社の流れや情報を収集することが「企業分析と業界研究」の目的です。(僕なりの見解)

ただ、企業分析や業界研究と言われても正直フワッとしていて具体的に何をやればいいのか、何をみてどう分析すれば良いのか分からないですよね。ちなみに僕は全くわかりませんでした。

なので、就活イベントに参加した際に激烈頭いい早稲田の人に素直に聞いてみました。そこで企業分析と業務研究をしていくにつれて分かった、僕なりの方法を交えて記事で紹介しています。

GONさん

記事を読み終わったころには「なんだ、こんな簡単だったのか」と皆さん思うはずです。こちらの記事で超簡単にできる企業分析と業界研究についてまとめていますので、ぜひ見てくださいね。

⑤インターンシップにエントリー

五つ目は「インターンシップにエントリー」することです。

みなさん、インターンシップにはちゃんと参加していますか?

もし、まだ参加していないなら今すぐにどんな企業でもいいのでインターンシップにエントリーしてください。インターンシップは学生にとってメリットしか無い、最高にコスパが良い就活の対策なんです。

エントリーシートを書くだけで1万円貰えるくらいコスパ抜群です。参加しないデメリットの方が圧倒的に多いです。

そんな、インターンシップは大きく分けて2種類あります。

インターンシップの種類
  • 短期インターンシップ
  • 長期インターンシップ

特徴としては、長期インターンシップには選考が付いている場合がほとんどです。基本的には選考があるインターンシップをおすすめします。

GONさん

詳しい理由や対策についてはこちらの記事で紹介しています。これからインターンシップに参加する人やまだ参加したことがない人は必見です!

⑥面接対策

六つ目は「面接対策」です。

面接対策はインターンシップで選考がある際に、面接をする可能性があるので早めの対策が必要となります。対策が早ければ早いほど良いです。

面接において、嘘を言ってもいいのか、少しくらいなら話を盛ってもいいのか、色々な疑問があると思います。ただ、これだけを意識していては面接は間違いなくうまくいきません。

面接は何を言うかもそうですが、「伝えたいことを全て伝えることができているか」が最も大切です。例え、自己分析を徹底すぎるまでやったとして良い情報を持っていても伝えることができなければ何の意味もありません。

そもそも伝えるためには、言葉の選び方や文脈、声の大きさやトーンなど様々な要素が関わってきます。対策無しではこれらの要素全てを抑えた解答をすることはほとんど無理なんです。

逆に言えばFラン大学生であっても、自身の強みを理解して面接官に対して100%伝えることができれば面接は余裕になります。

GONさん

Fラン大学生だからこそ徹底的に面接対策をして、面接通過を勝ち取りましょう!対策の仕方や伝え方のコツなど、これらの記事にまとめてありますので是非みてください!

⑦OB・OG訪問

七つ目は「OB・OG訪問」です。

倍率が高い企業の選考を受ける予定のFラン大学生(その他の大学生も全て)はマジで必須です。OB・OG訪問をやっているかいないかで、選考の合格率に大きな差が確実にでます。

しかし、我々のようなFラン大学の就活生にはですね、そもそも倍率が高い企業に入社したOBや OGがほぼ皆無なんですよね。可能性があるとしたら、バイト先の先輩くらいです。

基本ツテはないので自分で取りに行くしかありません。仮に高学歴な大学ですと倍率が高い企業で働いているOBと OGが沢山いるわけですよ。

これはもう仕方ないです。Fラン大学生の定めです。ただ、僕は多くのOBとOGに訪問することがFラン大学の就活生ながら行うことができました。

GONさん

僕は現役Fラン大学の就活生全員に就活を成功させてほしいので、その秘密の対策を特別に記事にしています。こちらの記事に方法やメリットなどをまとめてありますので、是非見てください!

⑧ES(エントリーシート)を作成

八つ目は「ES(エントリーシート)を作成」です。

これまた、有名な就活ワードが出てきましたね。ESとは選考などがある際に企業に提出する履歴書のようなものです。

ESは正直に言うと面接よりも「伝えることが難しい」です。

面接は実際に対話をするので、その時の顔つきや声色などの様々な要素が関与していますが、ESは文字のみです。文字だけで人事の方にエピソードの内容や魅力を伝えなければなりません。

特に我々Fラン大学生は文章力が疎い人が多いですよね。でも、諦めてはいけませんよ!諦めたらそこで試合終了ですから。

ネットにはテンプレなどが転がっていますが、大事なのは本質を知ることです。何のためのESなのかを理解した上でのテンプレでないと、正直読まれないESとなってしまいます。

ちなみに、僕はFラン大学生ながらメガバンクや超ゴリゴリ年収高い例の企業、大手ホワイト企業のES選考で通過することができました。僕だけじゃなく、一緒に就活を頑張っていた友達もほとんどがES選考で落とされなくなりました。

GONさん

嘘みたいな本当の話を実現できた方法はこちらの記事にまとめてあります。今すぐ見てください。

⑨ガチ選考で面接練習

九つ目は「ガチ選考で面接練習」です。

Fランズくん

面接対策さっきあったじゃん!

GONさん

違うんです。“ガチ選考”が肝なんです。

ここでは、一番最初に紹介した「神就活サービスに登録」を先に実行しておく必要があります。神就活サービスがあると選考パスなどの特典があり、いきなり面接からスタートすることもできるので、マジで登録しておいてください。

また、面接でどのように回答をすれば面接官に伝わるか、どんな準備をしていけば良いかなどは先程の「面接対策」にて紹介させていただきました。見てない人はマジで見てから読み進めて下さい。

行きたい企業が見つかって、いざ面接を受ける事になった時、ガチ選考の面接を経験したことがある学生と準備はできてるけど友達としか面接練習したことない学生、どちらが有利に面接を進めることができると思いますか。

答えはすぐ分かったと思いますが、間違いなく前者の学生なんです。一度でも良いからガチ選考の面接を受けてください。企業のレベルとかは気にしないで良いです。

ガチ選考の面接の雰囲気を感じ取ってほしいんです。また、出来ればで良いですが録音をしておくことをおすすめします。面接を受けている時には良い受け答えができたと思っても、振り返るとそうでないことは良くあります。

GONさん

ガチ選考で面接練習をするのにおすすめの企業と対策をこちらの記事にまとめました。たくさん練習して本命から内定をもらっちゃいましょう!

⑩本選考にエントリー

最後の十個目は「本選考にエントリー」です。

これがなければ今までやってきたことが意味なくなりますからね。ここで皆さんが悩むことといえば、どこの企業にエントリーしようかということです。

エントリーする企業に関しては気になったところには片っ端にエントリーするべきだと僕は思っています。たとえ、落ちたとしても本選考にエントリーする経験が培われます。

仮に選考に通れば、あなたの中で就活の選考に通る基準のようなものが芽生えるはずです。例えば、ES選考で通るESと通らないESの見極めができるようになることなどです。

面接までいけたら最高ですよ。今まで培った経験を全てぶつければ良いだけですから。

GONさん

Fラン大学生におすすめの企業をまとめていますので、こちらから見てください!

内定先の選択

ひとまずお疲れ様でした。ここでは就活で内定をもらった後にやるべきことについて紹介させていただきます。やるべきこととは「内定先の選択」です。

ここに関しては第一志望の企業から内定をもらえると特段心配する必要がないのですが、第一志望郡の中から複数内定をもらった場合、一つに絞らなければいけない作業が発生します。

あなたの中に確固たる軸があるのならば、その軸に従って企業を選ぶことが最善の選択です。ただ、どうしてもそれがない場合、何を軸にして企業を選ぶべきなのか分からなくなりますよね。

GONさん

そこで、内定後に入社する企業を選ぶコツというか本質的な人生論をこちらの記事でまとめました。自分がどの企業に行くべきか、内定をもらったとしても就活を続けるべきか迷っている人は必読です。

fランの就活にマストな神アプリ一覧

fランの就活にマストな神アプリ一覧

fランの就活にマストな神アプリ一覧を早速ですが紹介させていただきます!我々Fラン大学生が初速を上げたいのならば、マジで入れるべきだと思っています。実際に僕が知る中で就活で失敗しない人が使っている就活サービスがこちらです。

正直、僕も使っていましたがマジで使ってなかったらと考えると、今の職場から内定をもらえていたか分かりません。そのくらい、人生を変えるくらいのチャンスがあるのが就活サービスの魅力です。特に「就活イベント」は全てのFラン大学生が参加マストです。

参加者のレベルはかなり高いです。ただ、そこに身を置くことで圧倒的に成長できるんです。彼らがどんな対策をして、今どんな企業を受けているのか。就活イベントでは、グループワークが9割くらいの確率で行われます。ワーク後になるとグループメンバーとは友達のような関係になっているでしょう。

Fラン大学内に留まっていたら確実にゲットできない情報が山のように溢れています。一度、それを実感すると就活にとって鮮度や質の高い情報がいかに大切か身をもって理解できるようになります。

また、今回紹介している就活アプリも全て必須級のものばかりを厳選しました。特に逆オファータイプの就活アプリに関しては、就活準備で紹介した「ガチ選考で面接練習」でめちゃくちゃ使うので今すぐ入れておいてください!

①ジョブトライアウト

  • 特別選考フローがあつい!
  • 学歴は関係なしで実力のみの勝負
  • 就活サポートが手厚い
実はジョブトラで全国一位になったんですよ僕。しゅっせに参加する前に僕に連絡くれたら、マジで一位になる秘訣教えちゃいます。

一つ目は就活イベントの「ジョブトライアウト」です。

独自のグループワークをメインに行い、参加企業の人がワークを通して学生を評価し、最終的に参加者全員のランキングが出る就活イベントです。

有名企業も多数参加しており、学歴よりもその場での動きや発言が重視されるためFラン大学生にとっては大チャンスなイベントです。

その日、成績が良かった学生は特別面談や次のレベルのイベントへの招待などがあるのでモチベーションも高めることができます。

こちらで詳しいことを記事にまとめています。また、今すぐジョブトライアウトに挑戦したいと言う方は上のボタンから公式HPに移動してお申し込みできます!大阪開催はこちら>>

②offerBOX

Offerbox(オファーボックス) 
(完全無料/全国の学生可)

→マジで全てのFラン大学生に使ってほしい「オファー型就活アプリ」。登録するだけでオファーが本当に来ます。工夫次第では、超有名企業からも!

二つ目は就活アプリの「offer BOX」です。

offer BOXは登録するだけで企業から逆オファーが来る、就活生にとっては夢のようなサービスです。このアプリを使うことでガチ選考の面接をエントリーシートの選考なしで受けることができちゃうんです。

基本的に企業からオファーが来るときは、選考スキップや特別面談などの特典がついてます。しっかりと内容を考えて登録するだけで選考スキップは最高ですよね。

GONさん

Fラン大学生の就活生は入れないと損ですよ。

③JOB TV

JOB TV
(完全無料/オンライン完結)

→就活版のNetflix。様々な企業の説明動画が見放題な就活アプリ!興味がある企業にはエントリーもできちゃう優れもの。企業分析用で使うのがおすすめ!

三つ目は就活アプリの「JOB TV」です。

今田美桜がイメージモデルを務めている就活動画系プラットフォームです。ネットフリックスのように各社の説明会動画を見ることができます。

また、自分で撮影した動画をアップしておくことで企業から逆にオファーを受けることもできる、一石二鳥な就活サービスなんです。

まずは、就活の企業情報を仕入れるためにもアプリをダウンロードしておくことがおすすめです!

④キャリアチケット

キャリアチケットスカウト
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 価値観を重視してくれる!
  • 自分らしく働ける企業からオファーが届く
  • 自己PRやガクチカの作成がクッソ簡単
デメリット
  • 紹介された企業が微妙な時気まずい
  • 相談バックれたくなる時がある

四つ目は就活アプリの「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは自分の価値観を重視してくれるので、企業とのマッチする確率が高く就活のスタート時点で入れるアプリとしてはもってこいだと思っています!

また、キャリアチケットが提供しているツール系も非常に便利で使いやすいです。ガチ選考で面接を練習するためにも、一旦キャリアチケットを入れておいてくださいね。

【fラン専用】時期ごとの就活スケジュール

【fラン専用】時期ごとの就活スケジュール

Fラン大学の就活生のほとんどが就活スケジュールをまともに立てれずに流れで就活をしてしまっている印象があります。僕が就活生だった当時は周りの友達全員できてませんでした。笑

まぁ、でもよく考えれば当たり前ですよ。就活の情報が少なすぎて分からないですもん。先輩からのアドバイスもまともなものがありませんし。

僕は就活に置いては我々Fラン大学の就活生へ特に早期に始めるべきだと思っています。そうは言っても、気が付いたら4年生になってたなどはありえますので、想定しうる就活を始めた時期ごとの就活スケジュールを立てさせてもらいました!

始めた時期がめちゃくちゃ遅くても効率良く徹底的に対策をすれば内定は取れます。まじで安心してください。みんなポテンシャルはあるんです。

①大学3年生5月〜7月に就活を始めた人

この時期に就活を始めたFラン大学生にまず言いたいことは「偉い!よく始めた!」ってことだけです。まじで最高ですよ。絶対に就活上手く行きます。

基本的にこの記事で紹介した10個のことを時間かけてやれば余裕です。自己分析に時間をかけられると更に良い結果が出ると思います!

詳しいスケジュールや対策に関しては記事にまとめているので、ぜひ見てくださいね!

こちらから「大学3年生5月〜7月に就活を始めた人専用の就活スケジュール」を確認することができます。

記事おく

②大学3年生8月〜11月に就活を始めた人

この時期に就活を始めたFラン大学生も就活において「めちゃくちゃ優秀層」と言えます。早期就活組ですね。時間はまだまだありますが油断は禁物です。

当記事を見たこの瞬間から就活の準備を始めましょう!夏季インターンシップが開催されていると思いますので、バンバン申し込みをしちゃってください。

早めに選考を受けておくと後々の本選考で役に立ちます。また、夏季インターンシップでは選考スキップなどの特典もありますので、ぜひ挑戦してみてください!

こちらから「大学3年生8月〜11月に就活を始めた人専用の就活スケジュール」を確認することができます。

記事おく

③大学3年生12月〜2月に就活を始めた人

この時期に就活を始めたFラン大学生はギリギリ早期就活層に入ります。

冬季インターシップが実施される頃かと思います。インターシップに参加するのには最後のチャンスになるので忘れずに応募するようにしましょう。

就活の対策に関しては、ややスピード感を持って進めるようにしてください。基本的に手を抜いていい対策はないので、スピード感を持ちつつ効率的に量をこなしていきましょう!

冬季インターシップに関しても夏季インターンシップと同様に特典がある場合が多いです。果敢に挑戦することをおすすめします!

こちらから「大学3年生12月〜2月に就活を始めた人専用の就活スケジュール」を確認することができます。

④大学3年生3月〜5月に就活を始めた人

この時期に就活を始めたFラン大学生は正直少し出遅れています。

就活が解禁される時期はよく3月だと言われていますが、そんなものメディアが作ったものにすぎません。そもそも解禁の事なんて就活生は考えなくて良いことなんです。

Fラン大学から有名な企業やホワイト企業に入社するのは基本的に早期就活層です。ここからあなたが巻き返すためには超効率良く進める必要があります。

そのための方法をこちらの記事で「大学3年生3月〜5月に就活を始めた人専用の就活スケジュール」をまとめておきました。少しだけ焦りを持って、頑張って準備をしましょう!

⑤大学4年生6月以降に就活を始めた人

この時期に就活を始めたFラン大学生は正直無理です。と言いたいところですが、挽回のチャンスが0になったわけではありません。

圧倒的に準備は遅れていますが、優秀な就活プロの力を借りることができれば間に合います。自分1人でやっているようじゃ、マジで無理です。

もちろんこの記事で紹介した十個のことはマストでやっていただきたいですが、その前に一番最初にやることがあなたにはあります。

起死回生の一手をこちらの記事でまとめています。最後の手段だと思ってください。そして、今すぐにでも行動に移すようお願いします。

fランの就活生によくある質問

fランの就活生によくある質問

Fラン大学の就活生によくある質問をまとめました。TwitterやインスタのDMを常に解放しているので、本気で悩んでいる人はDMをお願いします。

常時新しい質問が出てきましたら、こちらに追加していきます。

①学歴フィルターって本当にあるの?

学歴フィルターって本当にあるの?

残念ながら、学歴フィルターは本当にあります。超大手(総合商社)などはコネなどがない限り、Fラン大学からの入社はまず無理でしょう。転職でキャリアアップしていくのならば可能性はありますが。

過去の自分の決断と行動を思い返してみてください。今の状態のあなたが超大手に行ったとてなんです。

ただ、最近では大手企業(メガバンクなど)でも個人の能力を注視して採用する風潮があります。あなたの魅力をしっかりと伝えることができ、企業に欲しいと思わせれば内定は取れます。

②Fラン大学から大手に入社できるの?

Fラン大学から大手に入社できるの?

Fラン大学から大手に入社することはできます。新卒枠で入るとしたら総合商社やコンサルBIG4などは無理ですが、先ほども言った通りメガバンクなどなら可能性はあります。

ただ、大事なことは大手に入社することが目的ではなく、人生において何をしたいかだと僕は思っています。限られた時間の中で最高な人生を送るためにも、何が正しい選択なのか判別できるようになりましょう。

考えてみた結果Fラン大学から大手に入りたいと思った方はこちらの記事を読んでください。Fラン大学生が大手に入るための秘訣と対策をまとめています。

記事おく

③Fラン大学生の就職先はどこ?

Fラン大学生の就職先はどこ?

Fラン大学生の就職先は「中小企業」や「大規模採用を実施している大企業」が多い印象があります。その中でも“営業職”として採用される人が目立ちます。

自分の力でのし上がることができれば、大企業に入り成果を出すのも一つの手段だと僕は思います。中小企業も裁量権が大きく、自身の成長に繋がりやすいのでおススメです。

どの企業に行くかは自分のやりたいことや信念に従って、あなたの最善な選択を取ってください!困ったことがあれば、上記で紹介した十個のことを行うと解決することができます。

Fラン大学の採用歴がある企業をこちらの記事でまとめていますので、興味がある方は是非見てみてください!

記事おく

【まとめ】fランで就活失敗したくない人は頑張るだけ

【まとめ】fランで就活失敗したくない人は頑張るだけ

みなさん、ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。我々、Fラン大学生が就活に失敗せず、大成功を収めるためには「徹底的すぎる準備」が必要となります。

当ブログはFラン大学生のあなただけの為にある専用の指南書だと思ってください。もちろん、DMをくれたらすっ飛んで助けに行きます。

GONさん

Fラン大学生のあなたの就活が最高な結果にするためにこれからも一緒に頑張っていきましょう!

おさらい

それでは記事のおさらいをしましょう。今回は「Fラン大学生で就活に失敗したくない人がやるべき10個のこと」をお伝えさせていただきました。

正直、準備がたくさんあってこれからの就活がイメージつかないかもしれません。でも大丈夫です。あなたはこの記事を読んだ時点で他の就活生とは差をつけることができています。

GONさん

自信を持って「実行」していきましょう!

おすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

役に立つと思ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次